頼りすぎたのかもしれない

私は43歳という年齢もあって、日焼けには敏感でした。若い時には、日焼けをしている方がカッコ良いと思って、かなり焼いていたんです。

その為、かなりのシミが背中や肩に出来てしまって、これ以上は焼かないようにと思ったんです。ですが、日焼け止めはつけると白く跡が残ってしまったり、カサカサになってしまったりしたんです。

そんな時に、「やかないサプリ」というのを発見したんです。飲む日焼け止めサプリっての初めて見たので、私は購入してみる事にしました。これさえ飲めばもう日焼けの心配はしなくて良いんだと思うと、こんなに良いものはないと思ったんです。

後で口コミを見てもかなり評判が良くて、これは期待大だと思ったんです。
でも、本当に飲むだけで良いのかな?やっぱり日焼け止めもつけた方が良いのかなと、思ったんです。

ですが、その為の日焼け止めサプリなんだからと思って、その夏は全く日焼け止めクリームを使わなかったんです。一応、日傘や手袋はしていたんです。紫外線は白を通すというので、黒い色の服装を心がけるようにしていたんです。

そして、夏も折り返しの頃になった時に、肌がうっすらと焼けている事に気が付いたのです。サプリを飲み始めてから2ヶ月は過ぎていました。

確かに、何もしないよりは効果はあったと思うんです。焼けたとはいっても、うっすらと色がついたぐらいなのですが、サプリを飲んでもやっぱり焼けるんだと思いました。

その後、サプリも飲みながら日焼け止めクリームを塗って、なんとかそれ以上は焼けないようにしたのですが、これだとなんの意味もないような気がするんです。

だって、日焼け止めクリームをつける煩わしさを解消する為にサプリを買ったのですから、日焼け止めクリームとの併用となると話が違うような気がするんです。

結局、日焼け止めサプリは途中で飲むのをやめてしまいました。

そして、今まで通り日焼け止めクリームや日傘などでの対策に戻りました。
結果としては、やっぱりこの方が日焼け止めの効果はあるみたいです。

日焼け止めサプリの効果というのは、多少はあるという事は分かりました。ですが、完璧に日焼け止めの効果があるわけではないのだと思いました。

副作用的な物は出なかったので良かったのですが、サプリを飲む時にはもう少し余裕をもって飲まなくてはいけないと思いました。

もう少し前もって飲んでいれば、効果の出方も早めに分かり良いのだと思います。今回の事は良い経験になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です